チームづくりには2つの間(ま)を意識しよう | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

チームづくりには2つの間(ま)を意識しよう

fda8a3075a5e2c5a8098f445e2ae9a57_s

 

 

自宅が手狭になってきたこともあり、リフォームの本をパラパラ見ていたら、こんな言葉に出会いました。

 

 

「造作は用なき所を作りたる。見るも面白く、万の用にも立ちてよしとぞ(徒然草)」

 

 

意訳すると、「家には、特に使う予定が決まっていない間(ま)を設けておくとよい。趣深いし、色々と役立ってよいものだ」といった感じでしょうか。

 

 

医療現場で、組織開発や人材育成の仕事をしていると、「間(ま)」の大切さを実感します。

 

 

まず、空間に余裕がないと、スタッフが集まって話し合うことが難しくなります。首都圏の施設では、守秘義務が求められるような面談もオープンスペースで行われていることさえあります。

 

 

また、時間にあまりに余裕がなければ、組織から「緊急ではないが重要な取組み」が減っていきます。例えば教育や安全管理などの取り組みが疎かになります。私が関わっているある施設の事務長は、外来を半日ストップして研修を実施するという勇気ある決断をしてくださったことが印象的で覚えています。

 

 

組織において、空間と時間という二つの間(ま)が創造的に使われていると、その組織の“らしさ”が磨かれて真似できないような味が出てくるように思います。

 

 

守屋文貴

 

 

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。