「学ぶことって楽しいんだ」と思えるような研修を | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

「学ぶことって楽しいんだ」と思えるような研修を

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8-1

 

 

先日、某ヘルスケアベンチャーでの管理職研修の最終日(Day3)を終えました。最初はダルそうだった参加者の皆さんでしたが、眼差しがどんどん真剣になってきました。この表情の変化が講師のゴチソウです。

 

 

研修の終わりには、皆さんに研修を受け始めてから今までの数か月間をふりかえってもらったのですが、若い男性がこんなコメントをしてくれました。

 

 

「僕は今まで、本屋さんに行っても漫画コーナーにしか立ち寄ることがなかった。でも今は、ビジネスコーナーに足が向くようになった。この変化に自分自身が驚いています。」

 

 

 

こういう言葉が出てくるときは、いまの仕事をやっていて「よかったな」と思います。

 

 

本来、学ぶことは楽しいし、何かが出来るようになることは嬉しいものだと思うのです。

 

 

しかし、そこに「やらされ感」のスイッチを入れてしまうと話は違ってきます。企画者サイドに「学ばせよう」という力みが強すぎれば、受講者の内発的で創造的な学びの機会を奪ってしまいます。そして、かえって研修の効果を損ねています。

 

 

もちろん、研修はその組織にとっては投資であり、「学んでもらわなければならないこと」という制約は厳然としてあります。しかし、講師としてその「制約の中でいかに遊べるか?」が勝負だと思っています。

 

 

受講者の皆さんに「学ぶことって楽しい」と思ってもらえるような学習の場を数多く医療界に産み出していきたいと思います。

 

 

そんなことを思い出させてくれるコメントでした。

 

 

守屋文貴

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。