「分かりやすく教える」は良いことか? | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

「分かりやすく教える」は良いことか?

blog_22

息子が英語を教えてほしいというので、新宿のブックファーストで英文法の本をパラパラと見てみたら・・・・・・

 

 

「分かりやすい!!!!」

 

 

自分が学生の頃に苦労して理解したことが、感動するほど分かりやすく説明されているのです。昔ながらの文字ばかりの参考書は少なくなり、どれもイラストや漫画などが豊富に使われて楽しく学べるように工夫が凝らされています。

 

 

物事がドンドン学びやすくなっているのですね。

 

 

ただ、オヤジとしては、

「分かりやすいことは良いことなのか?」

「苦労するからこそ真の理解につながるのではないか?」

とか色々考えてしまうわけです。

 

 

研修でも「分かりやすいこと」や、「すぐに役立つこと」は、受講者に喜ばれる傾向があります。

 

 

しかし、私は学びの場においては、「スッキリ」を7割くらい、「モヤモヤ」を3割くらいにブレンドするのがちょうど良いのではないかと思います。

 

 

確かに、物事を“スッキリ”理解できることは、学ぶ楽しさや手ごたえを感じるために重要です。

一方で、教え手は、分かりやすく伝えすぎることで、「学び手が自ら何かを掴み取るプロセスを奪っている可能性がある」ことにも自覚的であるべきではないでしょうか。

 

 

研修で感じた“モヤモヤ”は、のどに小骨が刺さったように、その人が日常に戻った後も、学び手の思考や感情を刺激し続けてくれるのではないかと思います。

 

 

そんな“モヤモヤ”が少しだけ残るような学びの場を創っていきたいなと考えさせられました。

 

 

守屋文貴

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。