医療と「How can I help you?」型のリーダーシップ | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

医療と「How can I help you?」型のリーダーシップ

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8-1

 

 

昭和大学麻酔科の大嶽浩司先生が、インタビューでこんなことをおっしゃっていたのが印象に残っています。

 

 


私は一時期、アメリカのビジネススクールに通っていたのですが、そこではリーダーシップというものについて頻繁に語られていました。アメリカのリーダーシップは、当初、私が考えていた「俺についてこい」というものではなく、「いかにチームメンバーや組織のために尽くすか」というものでした。あちらのリーダーは”How can I help you?”と常に訊いてくるんです。「僕はどういうふうに君を助けることができるのか?」って。

 

エピロギ インタビュー 2015.5.19より


 

 

この「How can I help you?」のリーダーシップは、医療機関にとって優秀なプロフェッショナルを集める(が集まるようにする)ための一つの鍵になると思います。

 

 

大事なのは「出発点」だと思うのです。

 

 

「とにかく10年間は組織に貢献しなさい。そしたら君の望むことをやらせてあげるよ」というように、「組織」を出発点におけば、「個」に自己犠牲感が生じやすくなります。医療の世界ではこのような「職人モデル」がまだまだ一般的です(だいぶ緩くなりましたが大きな文脈は変わっていないと思います)。

 

 

代わりに、「個」を出発点にする、つまりメンバーへの「How can I help you?」という問いかけからチームづくりをスタートすることは、「組織」と「個」が対話を通じて、健全な関係性を育んでいくための一つのきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

医療機関が良い人材を継続的に集まるようにしたいのであれば、プロフェッショナルの卵を「顧客」と捉えてマーケティングな発想を取り入れるべきだと思います。若い人が何を望んでいるかを知り、それを実現するための環境づくりを真剣に追求していくことが新しい発想をもたらしてくれるはずです。そして、それが求められる時代になりつつあると肌で感じます。

 

 

最後に、昭和大学麻酔科のホームページにある言葉を紹介します。

「プロフェッショナルとしての夢をかなえる場」、この言葉は痺れます。

 

 


当講座では医局とは医局員それぞれがプロフェッショナルとしての夢を叶える場と位置づけています。3つの領域の診療を通じて社会に貢献するため、医局員同士が互いに敬意を持ち助け合って、診療しています。講座主任である私の役目は、1)医局員一人ひとりが輝けるような活躍の舞台を整えること、2)医局員が行った診療に対して最終責任を取ることです。

 

当講座での臨床経験を経て、仲間を作り、自らの夢を叶え、実りある人生を歩んでいただくことを期待しています。

 

昭和大学麻酔科のホームページより引用


 

 

 

守屋文貴

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。