意見の対立は悪いもの?怖いもの?「コンフリクトの効用」について | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

意見の対立は悪いもの?怖いもの?「コンフリクトの効用」について

ブログtitlephoto作成用 (1)

 

 

 

管理職の方を対象にコンフリクトマネジメント研修をしていると、「コンフリクトが怖い」と口にする人は少なくありません。さらに、「それを避けるためにはどうすればよいか」と悩んでいる方も多い印象です。

 

 

しかし、チームを成長させたいのであれば、

「どうすればコンフリクトが起きないチームを創れるのか?」という問いではなく、

「いかに上手にコンフリクトを扱うか?」という問いに向き合う必要が出てきます。

 

 

まずは、管理職がコンフリクトを過剰に恐れず、リソースとして活用する姿勢が非常に大切だと思います。

チームや組織づくりの視点ではコンフリクトは必ずしも忌むべきものではありません。

 

 

ベストセラー「サピエンス全史」の中で、ユヴァル・ノア・ハラリは矛盾の効用について以下のように書いています。

 

 


中世の文化が騎士道とキリスト教との折り合いをつけられなかったのとちょうど同じように、現代の世界は、自由と平等との折り合いをつけられずにいる。だが、これは欠陥ではない。このような矛盾はあらゆる人間文化につきものの、不可分の要素なのだ。それどころか、それは文化の原動力であり、私たちの種の創造性と活力の根源でもある。対立する二つの音が同時に演奏されたときに楽曲が嫌でも進展する場合があるのと同じで、思考や概念や価値観の不協和音が起こると、私たちは考え、再評価し、批判することを余儀なくされる。

「サピエンス全史(上)」  ユヴァル・ノア・ハラリ著 p.205より


 

 

矛盾が人間の文化形成に大きな役割を果たしたように、

コンフリクトはチームビルディングの原動力なのです。

 

 

以下、コンフリクトの3つの効用を挙げてみます。

 

 


1)チームに多様な観点をもたらす

リーダーの主張に対して、対案が出ず、そのまま通ってしまうような意思決定では、重要な観点が欠落しているケースが少なくありません。コンフリクトがあることで、私たちは物事を多様な観点で捉えることが出来るようになります。

 

2)チームに刺激をもたらす

船で航海をしているときに、何もトラブルが起きず凪ばかり続けば、いつの間にかチームはダラけていきます。適度なコンフリクトは、メンバーを刺激し、動機付ける効果があります。

 

3)創造的解決策を導く

創造性は異質なものとの掛け算から産まれます。「Aにするか、もしくはBにするか?」といった具合に一方を切り捨てず、「AとBは何とか両立させるためにはどうすればよいのか?」という問いが私たちに創造性をもたらしてくれます。


 

 

コンフリクトは怖いものですが、目を背けたくなるものの中にこそ、

手に入れたいと願う宝があることも真実です。

 

 

コンフリクトを冷静に捉える力を身に着けることで、恐怖感は減ること。

そして、コンフリクトには思ってもみないような建設的な方向に導く力があること、

それを医療従事者に知ってもらいたいと思って、研修をつくっています。

 

 

守屋文貴

 

 

 

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。