筑波ケア・コロキウムでファシリテーションの授業、自分が伝えたかったこと | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

筑波ケア・コロキウムでファシリテーションの授業、自分が伝えたかったこと

cimg2621

 

 

毎年、筑波大学で行われる「ケア・コロキウム」というチーム医療のプログラムで授業を担当しています。

 

 

この「ケア・コロキウム」は、チーム医療や多職種連携の大切さを学ぶことを目的として、、、

 

 

「専門の異なる8-9人の小グループで、患者・家族のケアに多職種が関わるケースシナリオをもとに、ケースの問題点、解決策等について討論、Interprofessional PBLテュートリアル形式で学習」するもので(筑波医学群ホームページより)、

 

 

筑波大の医学部生、看護学部生、医療科学部生に、さらに東京理科大薬学部の学生が加わり、約300名の学生が参)加する国内でも最大規模のプログラムです。

 

 

個人としては、このプログラムの本懐は、「知識やスキルの習得」ではないと理解しています。

 

 

もちろん、話し合いのスキルについても扱いましたが、もっと大事なのは、

 

 

物事は見る立場によって、こんなにも風景が違うんだ、という驚き、

そして、「自分が正しいと思うこと」と「他人が正しいと思うこと」はこんなにも違うんだという驚き、を感じてもらい、

「価値観の違いを尊重する態度」を養うこと。

 

 

これをゴールとして、ファシリテーションの授業をデザインしています。

さて、学生の皆さんにはどれくらい伝わったのでしょうか。

 

 

守屋文貴

 

 

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。