【研修医対象 新人研修】横浜市立大学附属市民総合医療センター 総務課 富安様 | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

クライアントの声

【研修医対象 新人研修】横浜市立大学附属市民総合医療センター 総務課 富安様

医療従事者の育成としてはもっと重要なことがあるだろうと物足りなさを感じていました。

Q、お問合せを頂く前に直面していた悩みは具体的にどんなことでしたか?

  私は研修医の育成を担当していますが、医学部のリクルート活動は一般企業と大きく異なり、学生時に社会人としてのマナーを学ぶ機会があまり多くないと聞きます。そのため、当院ではこれまで入職前の学生さんを対象とした社会人になるためのマナー研修を外部講師にお願いしてきましたが、一般の企業さんでは医療従事者に対する講習会の経験が少ないところばかりでした。もちろん言葉遣いなどの基礎的なマナーも重要ですが、電話応対の仕方や名刺交換などの一般企業に必要なものに偏りがちで、医療従事者の育成としてはもっと重要なことがあるだろうと物足りなさを感じていました。


Q、アクリート・ワークスに依頼をしようと決めたきっかけや理由を教えてください。

  

アクリート・ワークスの守屋先生をご紹介いただいた際、ご経歴が本学出身であったこと、また医師のご経験があることが何よりのポイントでした。本学の内情や医療現場をよくご存じでいらっしゃるので、実際に現場で必要な内容を、先輩の話を聞く感覚で学習してもらえるのではないかと考えました。さらに、医師の資格を持っていても、医療分野を超えた場で活躍している先輩の姿を見ることは、キャリアに対する視野を広げることにもなると考えました。


Q、これまでにも外部から講師を招いた研修を行ったことはありましたか?それと比較するとアクリート・ワークスの特徴はどんなことだと思いますか?

  

上述のように、これまでも他の人材育成会社にマナー研修をお願いしていました。内容が一般企業の社会人マナー寄りになることに加えて、通常1日かけて行う研修を1時間半程度でお願いしていたため、ほとんどが座学でテキストの穴埋めというスタイルでした。その点、アクリート・ワークスさんの研修では、「報連相」やコミュニケーションスキルの内容を医療現場の視点を加えてお話していただけるだけでなく、同じ時間制限でもグループワークが多く盛り込まれていることから自分や相手に対する気づきから学習できることが大きな特徴ではないかと思います。

Q、実施前、なにか不安なことはありましたか?それは解消しましたか?
  

お願いしたい実施時間が短いことから座学中心になってしまうことは仕方ないと思っていましたが、グループワークが多く、また全体で交流を図れる内容もあり、期待以上に参加型の研修となっていました。

Q、セミナー実施直後、具体的に、受講者から聞かれた感想などがあれば、いくつか教えてください。

  上述の通り、医学生は社会人マナーを学ぶ機会があまりないと聞きますが、実際に初めてこのような研修を受けてためになった、という声は多いです。また、グループワークによって採用前から知り合いができたという声も聞きます。当院の研修医は全国から集まっており、初めて単身横浜に来る方も多いので、とても良いきっかけになると思います。


Q、講師が医療従事者であることで感じたメリットはありましたか?

  

医学生が自分に必要な話であると認識しやすくなると思います。実際に医療現場の経験がある先輩が講師であるというだけでも、同じ医療従事者という共通認識が生じるため、聞く側の受け取り方や聞く姿勢が異なるように思います。その共通認識がないと、どうしても話し手と受け手の距離が縮まらず、自分の話として受け取りにくくなります。


8、セミナーを実施してみて、その効果、もしくは、現場で気が付くことができた変化などがあれば教えてください。

  研修を受けた当院の研修医はコミュニケーション力が高いと思います。他の医療従事者とのトラブルもなく、患者さんからも褒めていただくこともあります。一方で、トラブルや困ったことなどはすぐに話してくれるので、担当としても助かっています。また、何より採用初日から全体の雰囲気がよく、これも研修の際にグループワークで話す機会を多く作ってくださったおかげだと思います。


Q、医療機関の多くは、研修を内製しているところが多いと思います。そうした病院に、外部からセミナー講師を招くメリットはどんなことだと思いますか?

  医療従事者を対象とした研修であっても、対象者は臨床業務で忙しいため、実際に企画、準備を行うのは事務担当者になることが多いと思います。内容によっては講師を内部の医療従事者にお願いすることもありますが、通常業務の傍らで資料作成をしたり、実施時間を確保したりすることは大きな負担となります。かといって、臨床現場を普段見ていない事務担当が見聞きしていることだけで企画することは難しいです。そのため、経験ある外部講師にお願いすることは業務に対する負担軽減にもなります。また、各所でお話をされている講師であれば、他施設の抱えている問題や解決策など、新たな視点を得る機会にもなります。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。