管理職になることの「ダークサイド」と「ブライトサイド」について | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

管理職になることの「ダークサイド」と「ブライトサイド」について

40b3999c7b50f38d36383582e2c95cb4_s

 

 

医療機関においては、管理職になることに抵抗感を感じる人は少なくありません。

 

 

管理職になることには、「ダークサイド」があるからです。メンバーのころよりもはるかに責任が増えますし、「マネジメント」という新しい能力を開発しなければなりません。仲の良かったメンバーからも距離を置かれるようになります。なかなかスッキリ解決しないような調整業務が増え、ストレスもたまります。

 

 

一方、管理職になることには、「ブライトサイド」もあります。メンバーの立場では出来なかったことにもチャレンジできるようになります。他職種と話す機会が増えることで視野も広がります。管理職として色々な課題に向き合うことで人として大きく成長することもできます。

 

 

医療機関では、管理職になることの「ダークサイド」に焦点が当たりすぎています。もっと「ブライトサイド」にフォーカスを当てるべきです。

 

 

多くの組織で、「管理職にどうしたらその責任を果たさせるか?」という問いを出発点にしているように思います。代わりに、「どうすれば管理職にマネジメントの楽しさを感じてもらうか?」という問いを出発点にしてみてはどうでしょうか。まったく違う発想が産まれてくるはずです。

 

 

守屋文貴

 

 

  • Facebookで
    シェア

  • Twitterで
    シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事が気に入ったら
    ブックマーク!

  • 記事が気に入ったら
    いいね!

  • アクリート・ワークスをフォーローする

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋、大曽根が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋、大曽根が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。