サービス紹介3-1継承・建替時の変革 ~一体感ある新体制をつくりたい! | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

サービス紹介3-1継承・建替時の変革 ~一体感ある新体制をつくりたい!

継承・建替時の変革

継承・建替時、こんな悩みはありませんか?

  • 「新しい院長の方針が分からない」という声が聞こえてくる
  • ベテランスタッフと新しいスタッフの間の溝が埋まらない
  • 何かをスタートしようとしても、反発があり進めることができない

主な原因は4つあります

1. 院長自身が、組織や人を動かすコツをまだ掴めていない
2. 現場に新しい方針に従うことに対する恐怖感がある
3. スタッフどうしの相互理解や人間関係を醸成する機会が不足している
4. 人事考課や就業規則などのインフラが整えられていない

 

主に取り組むべき課題と具体策(例)

私たちは豊富な経験と組織開発の専門知識をベースに、継承・建替時に直面することが多い“壁”を突破するプロセスをサポートします。

課題
リーダーのマネジメント力アップ
私たちはリーダーのマネジメント力を3つの観点で高めていきます。1つめは組織の状態を「見立てる力」です。なぜ組織に問題が起きているのか俯瞰的に捉える眼力を養います。2つめは、「組織を動かす力」です。現場で起きている生のテーマを題材にして、スタッフの同意を得ながら物事を進めるコツを、実践を通じて身に着けていきます。3つめは、「ふりかえる力」です。コンサルタントと定期的に内省の機会を持つことで、精神的安定を保ち、自らの思考や感情を整理する方法を学んでいきます。
課題
ミッション・ビジョン・バリューの共有
いくら航海技術に長けていても、コンパスがなければ船は漂流してしまいます。同様に、組織を束ねるためには明確な指針が必要です。つまり、ミッション(何のために私たちは存在するか?)、ビジョン(私たちは何を目指すか?)バリュー(私たちは何を大切にするか?)の3つが必要です。
多くの医療機関の問題点は、これらが「絵に描いた餅」になっている点です。スタッフからの賛同が得られないビジョンは、存在しないに等しいとも言えます。私たちの最大の強みは、スタッフからビジョンへの「共感」を引き出すことにあります。ビジョン共創ワークショップなどを通じて、スタッフから「私たちのもの」と思ってもらえるような指針づくりのお手伝いをします。
課題
幹部スタッフを一枚岩に!
組織がまとまるためには、幹部スタッフが一枚岩になる必要があります。一方、多くの組織では、幹部職間の意見の対立が潜在的で、ホンネの対話をしていないために、物事が進まないことがよくあります。
私たちは、実際の会議に参加し、ファシリテーターの役割を担うことで、そのような対立を「見える化」します。そして、合意形成を促進することでチームを一枚岩にしていきます。このように、外部の人間だからこそ出来る介入を要所要所で行っていきます。
課題
新しい指針に沿ったインフラづくり
組織に変化を起こそうとすれば、それを支えるための新しいインフラが不可欠です。つまり、就業規則、人事考課制度、福利厚生制度等を一から新しい方針にフィットするように整備し直すことは重要な課題のひとつです。
一方、陥りがちなのは「制度を入れることが目的になってしまう」ことです。制度づくりには「スタッフが活動しやすくすることを後押しする」「マネジメントがしやすくなる」という視点が必要です。私たちは、医療機関の特性を十分考慮した上で、組織の成長を支えるインフラづくりのサポートをしていきます。

まずは、無料サンプルセッションへ。お気軽にご相談ください。
クライアントインタビューはこちら

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋、大曽根が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋、大曽根が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。