1月 | 2017 | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

アーカイブ:2017年1月

FullSizeRender

忙しい医療現場において新人をどのように育てるのか?

    先日、湘南地区の看護部長会からお声かけいただいて、看護師のリーダー層の方々への研修を担当しました。「新人をどのように育てるか?」というテーマについて、レクチャーだけではなく、グループワークを交えて3時間半、受講者の皆さんの素晴らしい学びの姿勢に胸打たれ...

CA6W0518

介護施設の管理職向け研修を担当しました@神奈川県看護協会

    先日、神奈川県看護協会にお声かけいただいて、介護施設管理職向けにチームビルディングの講義(ほぼWSスタイルでしたが・・)をしてきました。参加者は80名、29歳~ 72歳まで幅広い年齢層でした。お互いの知恵や経験から学び合う場になったと思います。 ...

ブログtitlephoto作成用 (1)

チーム医療とコンフリクトマネジメント

    チームがコンフリクトにどのように対処しているかを知ることは、チームの状態を捉えるための重要な「手がかり」になります。 今日は、チームの成熟過程におけるコンフリクトマネジメントの位置づけを整理していきたいと思います。   &n...

ブログtitlephoto作成用 (1)

コンフリクトに対する5つの「反応パターン」~シュミットの葛藤処理モデル~

  コンフリクト(意見の対立や葛藤)については、 「いかに起きないようにするか?」ではなく 「いかに扱うか?」考えた方がはるかに有益です。     中には、コンフリクトの扱い方が上手で、建設的な方向に導ける人がいます。 ...

ブログtitlephoto作成用 (1)

意見の対立は悪いもの?怖いもの?「コンフリクトの効用」について

      管理職の方を対象にコンフリクトマネジメント研修をしていると、「コンフリクトが怖い」と口にする人は少なくありません。さらに、「それを避けるためにはどうすればよいか」と悩んでいる方も多い印象です。     し...

ブログtitlephoto作成用 (1)

「下剋上受験」と「身代わりアスリート」

    「下剋上受験」という本がドラマ化されたようです。 「下剋上受験」とは、中卒の父親が一念発起し、塾に通わず、偏差値41の娘とともに 超難関中学受験を目指して努力するというお話。     改めて「下剋上」と...

cimg2621

筑波ケア・コロキウムでファシリテーションの授業、自分が伝えたかったこと

    毎年、筑波大学で行われる「ケア・コロキウム」というチーム医療のプログラムで授業を担当しています。     この「ケア・コロキウム」は、チーム医療や多職種連携の大切さを学ぶことを目的として、、、   ...

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8-1

自分の『持ち味』が活きる場所を見つけよう

    27歳のとき、病院を辞めて、ベンチャーに身を投じたとき 何人かの人に言われた言葉があります。     「出来る人はどんな状況でも結果を出す。 だから、まずは今いる病院で成果を挙げなさい。」 &nb...

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8-1

キッザニアの世界観に舌を巻く

2017/1/9 

  先日の大晦日、友人家族とともにキッザニアに行きました。 予想よりは混雑もなく、6歳(年長)の娘も大喜びでした。       キッザニアが掲げているコンセプト通り、単なる職業体験の詰め合わせではなく、一つの凝縮され...

自分のこだわりを

眉毛の話~じぶんの「こだわり」を捨てられるか?~

2017/1/8 

  私の眉毛が太いという話ではありません・・・・(笑)     「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる荒木飛呂彦さんが、「荒木飛呂彦の漫画術」の中で書いていた話。     たとえば、僕が遊びで漫画...

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋、大曽根が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋、大曽根が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。