9月 | 2016 | 医療特化型の研修・組織開発ならアクリート・ワークス

アーカイブ:2016年9月

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8

決めたことが「骨抜き」にされるのは何故だろう?

Twitterを見ていたら、こんな興味深いつぶやきを発見しました。     日本型組織の特徴は、現場が上の方針にあからさまな反対はしないんだけど、現場の日々の業務で「骨抜き」にしていくところ。これはマネジメントの難易度をあげる。一見みな同意してそ...

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0titlephoto%e4%bd%9c%e6%88%90%e7%94%a8-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

チーム医療ではなぜ「T字型」プロフェッショナルが求められるのか?

  「I字型」プロフェッショナルと「T字型」プロフェッショナルという言葉があります。         「I字型」は、上図のように自分の専門領域を深く掘り下げていくプロフェッショナルです。専門家であれ...

blog_22

「分かりやすく教える」は良いことか?

息子が英語を教えてほしいというので、新宿のブックファーストで英文法の本をパラパラと見てみたら・・・・・・     「分かりやすい!!!!」     自分が学生の頃に苦労して理解したことが、感動するほど分かりやすく説明...

blog_21

チームビルディングのための「ルールづくり」3つのポイント

チーム活動において、メンバーの「自律性」を高めるためには「ルール」が不可欠です。 上司の指示命令の割合を減らし、メンバーが自分自身で判断して動くためにはその軸となる“指針”が必要だからです。     では、“良いルール”とはどのようなものであるべき...

啐啄(そったく)の機

啐啄(そったく)の機 ~「教える」と「育つ」の狭間で~

    「啐啄(そったく)の機」という言葉があります。   “啐”とは雛が孵化しようとしているとき,雛が内からつつく音のこと。 “啄”とは、母鳥が外からそれを外側からコツコツとつつく音のこと。 この両者のタイミングが一...

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

管理職の悩ましい立ち位置について~上司から好かれたいか?仲間から好かれたいか?~

  もし、あなたがクラスの学級委員だったとしたら・・・     先生から好かれたいですか? それともクラスメートから好かれたいですか?     管理職研修でこんな問いを投げかけると、大多数の人が...

心の中の勝負

心の中の勝負は51対49

  多くの研修をしていると、稀に少し反抗的に見える人もいます。 講師のガイドを無視したり、ヤジを飛ばしたり、グループワーク中に大声で雑談してみたり・・・・     以前は「何とかしなきゃ」と焦ったりしたこともありましたが、最近はほと...

病院管理職反応パターン

病院管理職が陥りがちな5つの反応パターンとは?

先日、ある医療機関で事務長をしているSさんと話をする機会がありました。     いつも穏やかで笑顔を絶やさない、Sさんのマネジメントは「上手いな~」と思います。     院長からの指示であっても、現場に負荷がかかりす...

blog_12

「ヒトデの物語」~認定看護管理者サードレベル研修で~

先週、地域医療機能推進機構(JCHO)のサードレベルで、様々な医療機関から集まった看護師の幹部クラスの皆さんに病院の「組織デザイン論」をテーマに研修をしてきました。将来、病院の中枢を担っていく方たちだけあって、学習意欲が高くこちらも気合が入ります。     ...

新人教育 研修医 ミス ワーキングメモリ

新人はなぜミスをするのか?~ワーキングメモリとの付き合い方~

    宇津出雅巳(うつでまさみ)さんの「仕事のミスが絶対になくなる頭の使い方」という本を読みました。         この本で一番学びになったのは「ワーキングメモリ」の話。 ...

運営者紹介
  • 守屋 文貴

    医師、株式会社アクリート・ワークス代表パートナー
    医療機関を対象としたマネジメントスキル研修を実施している。

私たちが目指すもの(動画)

私たちが目指すもの(動画)

なぜ起業したか?何を目指しているか?私たちの考え方や人となりを知っていただくための自己紹介動画です。

ブログ

ブログ

守屋、大曽根が日々考えていること、医療機関ならではのお困りごとを解消するための視点、おすすめの書籍やツールなどを紹介しています。

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

研修、コンサルティングのご相談はこちらから

「研修をしたいが、何からスタートすればよいか分からない」「組織課題について、まずは言語化したい」など、守屋、大曽根が相談に乗ります。お気軽にご連絡ください。


アクリート・ワークスとは?
アクリート・ワークスは、病院やクリニック、調剤薬局、介護施設などに対して医療特化型研修を提供しています。新任管理職を対象とした管理職研修、研修医を対象とした新人研修、コーチングやファシリテーションなどのスキル別研修、医療チーム対象としたチームビルディング研修など・・・医療機関のニーズに合わせてカスタマイズして提供します。
また、アクリート・ワークスの強みは、組織開発にあります。継承・建替時の新体制確立の支援、採用の仕組みづくりと離職対策、幹部人材の育成、会議の運用方法の見直しなど医療機関の重要課題を解決していくプロセスを支援します。